『きんしんかん:性加害のニワトリとたまご』

ある本がきっかけで、逃げるように東京に移住した日系アメリカ人の斎氣心。初めて心を開ける人に出逢うも、彼にDVをしてしまう。確執が長年ある母親のような自分に絶望した。原因は、母の「躾(暴力)」と女性ホルモンだと考え、低容量ピルYAZを服用したが、副作用で臨死した。古今東西の代替医療による精神治療を試行錯誤する中、幼児期に父親から受け始めた猥褻を自覚する。それでも問題が雪だるま化するため、両親に虐待の事実を問いただした。しかし己の被害を自他に明示できた瞬間、自分もきょうだいに性的加害をしていた記憶が蘇り...

22) 7/19の雑記

昨日から頭痛がひどい 動画の見過ぎ ベッドに横になってできることは動画を見るか 本を読むか 活字を読み続ける気力がないから 漫画を読むことが多い 漫画もあまり情報量の多くないのがいい 例えば、益田ミリさんの作品とか 最近、うつがひどくて、ベッドに…

「NO」と言うこと SATCサマンサ役キム・キャトラル

ニューヨーク在住で仲良し4人組の女性たちの人間模様を描くドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)』の新シーズン『And Just Like That(『SATC新章』)』に、サマンサ・ジョーンズの姿がない。設定ではサマンサだけ、ロンドンに引っ越したことになって…

16) ロニー・チェン アジア人に対する米国の人種差別を斬る

中華系マレーシア人のスタンドアップ・コメディアン*1 Ronny Chieng(ロニー・チェン)の動画を観て、爽快感を覚えた。生きた英語に触れながら、アメリカのリアルを知りつつ、スカッとしたい人にはオススメな動画*2だ。 アメリカの保守系テレビチャンネルFOX…

Telling My Life as a Comedian

I laughed out loud for the first time in a while watching a youtube video of an Asian comedian. And, it inspired me to think about how I would tell my story if I ever became a comedian. How can I make my story funny? Would it even be possi…

8)できたこと

ベッドから出て、ブランチ。インゲンを炒めて、グリーンカレーをレンジで温めて食べた。 電話相談。精神科医に行った方が良いのはわかってるが、怖くて身動きできない。「無理して行かなくても良いのでは」と言われて少し気が楽になった。 図書館に行って、…

8)精神科医に伝えること

・通院ができなかった理由: (うつ病と経済的な理由が原因だと思い込もうとしていたが)「回復」できたとしたら、挫折した時に絶望を味わうのが怖い。仕事ができないのも、身動きが取れないのも、全てがこれが原因。自分の判断力が信用できない。 ・30代後…

性犯罪者・加害者としてどう生きれば

私は、4歳から性被害者になった後、性加害者にもなった。 30代後半になっても性被害を受けるし、彼氏への暴言を止めることが難しい。 私を加害者にしたのは、紛れもなく、幼児期から続いた両親からの虐待だが、私以外の人間が聞いたらそれはただの「言い訳」…

7)7/4 雑記

アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館(WAM)に行ってきた。 wam-peace.org 西早稲田 参院選の期日前投票した。 www.softwhiteunderbelly.com www.youtube.com www.ktv.jp news.yahoo.co.jp

3) 『ザ・レイプ・オブ・南京ー第二次世界大戦の忘れられたホロコースト』/アイリス・チャン著

p6 まえがき 中国の首都での日本の暴行は恐ろしいものだった。兵士の大量処刑と数万人の市民の殺戮と号館は、あらゆる戦争法規に違反して発生した。さらに驚かされるのは、それは公然たる暴虐であり、明らかに意図された凶行だった。それは国際的な監視者た…

2) 『沈黙をやぶってー子どもの時代に性暴力を受けた女性たちの証言+心を癒す教本』/森田ゆり編著

私は4歳以降、父親から強制猥褻などを受け始めてから人生が狂い、30年以上経った今も狂ったままです。 自分に起きた性暴力が、他の子どもに起きないようにするにはどうすればいいか、とよく考えます。 まず、加害者を撲滅することが必要ですが、そのためにも…

25) レイプ対策:護身術◎

護身術は効果的なレイプ対策になるのではないか 今日もシャワーを浴びた。2日連続。 汗でベトベトになった体を水で流すことが「気持ちいい」のはわかっていた。 でも、潜在意識はその「一時的な気持ち良さ」のために、体を清潔に保つことで強制わいせつや強…

23) 「お金も愛もないまま死ぬ覚悟」

「愛も金もいらない」 「愛も金もないまま人間の基本なんじゃないかな」 成田悠輔 六本木辺りではお金ある人たちがマウントを取り合っていてつまらないが、足立区とか台東区にいる人たちの話を聞いていると悲惨な話が聞こえてくるという成田悠輔氏。 「親の…

22)身体を不潔に保ってレイプ対策を思いついた幼児

今日、シャワーに入った。 髪の毛にコンディショナーを使った。 よくできた38歳の私。 前回シャワーに入ったのは5日前。 体がベトベトして気持ち悪かったけど、入るまでに5日かかった。 それでも以前よりは頻度がだいぶ増している。 過去の私はほとんどシャ…

子どもへの"愛撫"が暴力である理由(実体験)

私は4歳の時に父親から性器を触られ、非常に気持ち悪かったものの、それが「愛情表現だ」と思い込まされ、自分でも気持ち悪いほど「お父さん子」になりました。そんな私は悪化する精神疾患の治療の過程で、父親から体を侵害されたうえに、その時に覚えた感情…

性被害xサイケデリック療法のポッドキャスト「Inside Eyes」

性犯罪による心的外傷(トラウマ)をサイケデリック精神療法で癒している人をインタビューするポッドキャスト「Inside Eyes(インサイド・アイズ)」。現代社会が抱えている性暴力やサイケデリックス療法の問題など、日本ではまだ話題にもあがってもいないが…

19) 弟から会おうと誘われパニック 電話相談

弟から「今週末会える?」かと聞かれ、どう返事をしたらいいか迷っている。 数ヶ月前も誘いを断ったから、今回も断ればいいかもしれないけど、何回も繰り返したら弟が心配するのはわかっている。私は心配させたくない。 先日、もう一人の弟に久しぶりに電話…

16) 本を買う・借りる

図書館で本を借りられるのは有り難いけど、なんだかベタベタして気持ち悪いことが少なくない。 時間をかけて読みたい本を手元に置いていつでも読める体制を作っておきたい。 でも積読になるのは嫌だから、慎重に選びたい。まずは図書館で読んでみて、ゆっく…

16) メモ:『「ザ・レイプ・オブ・南京」を読む』

メモ: 「しかし、日本が戦争の時期に他国に敷いた多くの損害を正面から見ようとせず、非外国からの要求、あるいは被害者からの要求から目をそらし、あるいは黙殺して、自らを美化しているのではないかという不満、疑問は、深層心理の最表層に近いところにあ…

16) 日本兵の証言『南京・引き裂かれた記憶』ドキュメンタリー

日本兵の証言を記録した2009年のドキュメンタリー映画『南京・引き裂かれた記憶 *1』を観るために、監督・武田倫和氏が設立した制作会社ノマド・アイに連絡し、返事を待っている。 映画は、松岡環氏*2の著書『南京 引き裂かれた記憶・元兵士と被害者の証言』 南京 …

15) 6/17の雑記

人生初めてコンディショナーを買う予定を立てている。 人生初めてのコンディショナーが「エイジングケア用」。 これについては後日、深掘りしたい。 読みたい本を買うことへの抵抗がある。 そのマインドブロックを払拭するために、読書についてYouTube動画を…

12) 満月の感謝 5/30~6/14

太文字はハードルが高かったことや、特に嬉しかったこと: ♡麻婆茄子が美味しくできた ✔︎ジャンク品(SSD故障のMacBookAir2015)が19,000で売れた ♡スイスで安楽死をすると決めて希望と安心感を覚えた ♡彼氏に安楽死をする決意について話した ♡アールグレーの…

9) 6/12日の雑記

私が住むシェアハウスを内見しに彼氏が来てくれた。 待ち合わせ時間と場所に関する不手際 時間 電波の問題 待ち合わせ場所 シェアハウス内見 前菜も美味い焼き魚定食 ワーホリのススメ どこへ行くか<何がしたいか 英会話 ハウスメイトの悩みに共感

7) 2022年6月10日の雑記

彼曰く、沖縄のおじいとおばあは、自分たちが被害者だったとしても、子孫には被害だと思って欲しくないと言っていたから、自分達のことを被害者と思ったことないし、そう思われるのは心外だという。 慰安婦被害者の会を利用した人の話 慰安婦に関する日米韓…

6)複雑性PTSD、ROCD、電話相談、シュークリーム

今日の私 複雑性PTSD ROCD(親密な人間関係における強迫症) 電話相談(ストレス発散) シュークリーム(ストレス発散) 複雑性PTSD 生理は昨日で終わったけど、今日もうつ病の症状が続いた。これは、幼児期から始まったトラウマによる持病の複雑性PTSDがあ…

6)「恋人のことが本当に好きかわからない」親密な人間関係における強迫症「ROCD」

「恋人のことは好きだし、かけがえのない存在だと思っている」 「だけど本当に好きなのかどうかはわからないし、このまま付き合っていていいのかもわからない」 こんな相反する感情によるモヤモヤを12年以上、私は抱えてきました。 更に、この不安を払拭する…

4) Rapist Found "Not Guilty" in Japan, Again

A 25-year-old man who raped and injured a woman was acquitted by the Toyama District Court's lay judge trial on May 13, 2022. The district court Judge Takahiro Hosono stated that since the woman "did not yell out for help," "could have run…

2)「臓器移植」に反対なワケ

彼 コロナの後遺症が問題になっているんだって。 私 コロナの後遺症ってどうなるの? 彼 動けなくなって、トイレも行けないから、介護が必要な人もいるんだって。 私 へーそうなんだ 彼 それにコロナにかかったことに気づかない人が7%くらいいるらしい 私 …

1) 罪を償う:やりたくないことはやらない

私は罪を犯した。またもや罪を犯してしまった。 私は交際12年の彼氏と自分をも裏切った。別の男と一線を超えた。しかも、やりたかった訳ではなく、癖でやった。立たない男をへの哀れみの念からやった。彼氏との関係への絶望感と悲しみに蓋をするためにやった…

1〕うつ病が理解されにくい苦悩

鬱であることを理解されにくいことが更に悩みになることが多いです。自分でさえ、鬱を押し殺していることに気づかないほどに躁的防衛反応が炸裂することがあるくらいなのです。いわゆる多重人格と言われる「解離性同一性障害(DID)」の一歩手前な感覚があり…

1 〕生理初日、1ヶ月振り返り、複雑な心境

生理一日目に、1ヶ月を振り返ってみると、できたことが沢山あることに気づき、達成感を覚えられると共に、複雑な感情に襲われます。 生理の初日 できたこと(ハードルが高かった順) 嬉しかったこと 複雑な心境 生理の初日 生理の初日は毎月、1ヶ月の区切り…