近親姦 INCEST

一加害者の心 in Japan and Beyond

【2】正月の本番「旧正月」の計画

今日は大晦日。三ケ日まで買い物をしなくていいように、自炊も最低限でいいように、買い足しや作り置きの準備はしてあり、安心。

 

でも油断は禁物。西洋の正月は序盤のようなもので、2022年2月1日に本番の「旧正月」が来る。一年で最も寒い「冬土用(1月17日〜2月3日)」の間にあり、心身共に不安定になりやすいので、養生する必要がある。

 

三ケ日が開けたら、冬土用が始まる1月17日まで約二週間。この間に、土用最終日の2月3日までの食料(約1ヶ月分)を準備したり、作り置きをする。

 

土用中は粗食が良いとされているから、豪勢なものを作る必要はないけど、腎臓を補う食べ物を食べて「補腎」。

 

大掃除も、不用品の処分も、整理整頓、一年の計画を立てて準備するのに適した期間。

 

冬の土用(1/17〜2/3)の準備:

 

✔︎三年番茶300g

 

✔︎蕎麦の乾麺

 

✔︎餅(冷凍6ヶ月)

□ラップしてジップロックで小分け

 

✔︎ミックスナッツ(冷凍2年)

ジップロックで小分け

 

✔︎ニンニク(冷凍6ヶ月)

□一片づつ皮付きでバラして、2〜3個づつラップして、まとめてジップロック

 

□甘酒(冷凍2ヶ月)

1日150mlx2人分(300ml)x21日=6300ml(麹6袋)

 

1/4〜

塩麹(できるまで2週間)

 

□生姜おろし(冷凍1ヶ月)

 

□蒟蒻(冷蔵1ヶ月)

水に浸けておく

 

□金平牛蒡(冷凍1ヶ月)

牛蒡、

 

□白菜と鶏肉の餃子(冷凍1ヶ月)

 

□ひじき(冷凍1ヶ月)

人参、蓮根、油揚げ、

 

□根菜と鶏肉の炊き込みご飯(3週間)

 

□魚の塩麹漬け(冷凍2週間)

 

□豚の角煮(冷凍2週間)

(泡盛八角

 

 

補腎する食材一例:

木の実類(松の実、桑の実、クコの実(goji berry)、くるみなど )

黒い食べ物(黒豆、黒米、黒キクラゲ、黒ごま、海草類)、

粘りや渋みのあるもの(山芋、もち米、蓮の実、銀杏、牡蠣)、

温性のもの(ラム肉、牛肉、鶏肉、エビ、生姜、シナモン、ニラなど)、

鹹味(かんみ)のもの(海苔、昆布、その他の海草類、なまこ)