『きんしんかん:性加害のニワトリとたまご』

ある本がきっかけで、逃げるように東京に移住した日系アメリカ人の斎氣心。初めて心を開ける人に出逢うも、彼にDVをしてしまう。確執が長年ある母親のような自分に絶望した。原因は、母の「躾(暴力)」と女性ホルモンだと考え、低容量ピルYAZを服用したが、副作用で臨死した。古今東西の代替医療による精神治療を試行錯誤する中、幼児期に父親から受け始めた猥褻を自覚する。それでも問題が雪だるま化するため、両親に虐待の事実を問いただした。しかし己の被害を自他に明示できた瞬間、自分もきょうだいに性的加害をしていた記憶が蘇り...

【25】

昨夜は眠れなくて、目が疲れてる。

 

♡眼精疲労回復のために、蝶豆茶を飲んだ。

 

チャラ男がもし、交際相手の不貞をも許すなら、立派なチャラ男だ。もし許せないなら、ただのくだらないチャラ男だ。私はちなみに、ただのくだらないチャラ女だった。

 

浮気相手であることを理解しているはずのチャラ男から、二股をかけられていることにキレられた、という摩訶不思議な経験をしたことがある。これは彼が「強めなマザコン」だったことが原因なのではないかと考えられる。

 

私には十数年間付き合ってる彼氏がいることを伝えていたが、チャラ男は構わずデートに誘ってきたり、手を出してきたり、結婚したいと言ってきたり、海外の職場までついてきたりした。

 

幼児期に父親から性被害をうけたことの影響により、「浮気」の定義や「ポリアモリー(複数恋愛)」について長年考えてきた私は、そんなチャラ男の言動に興味を持った。

自由を尊重する寛容な本命の彼氏にも「気になる人に出会った」と伝え、彼氏から承認を得ていたので、私は浮気をしていることについて罪悪感を感じることは、始めのうちはなかった。

 

しかし、チャラ男は海外に行く直前、私が「嘘をついた(←どんな嘘かは不明)」「彼氏と別れないなら、海外に行けない、けど行きたい、うんぬんかんぬん」などという優柔不断で正気さえ疑わしい長文メッセージを送ってきた。

 

チャラ男の希望通り、海外の職場に連れていくために私の上司2人の許可を得るなどの手配をし、出発の準備で多忙な日々を送っていた私はブチギレそうになったが、怒りを抑えた。

 

私は彼氏と別れるとは一言も言ってないが、チャラ男は結局、海外までついてきた。そこで私が彼氏と連絡をとると、物凄く拗ねたり、仕事にも支障がきたすほど怒ったり、手をあげたり、どんどん暴力的になっていった。「若い頃は遊び人で、女をよく泣かせていた」と豪語していたのに、女(私)から男遊び(私は真面目だったけど)されたらわめく、器のちっさい凡人だった。私も同類なので、ここまでは理解できる。

 

私が理解できないのは、チャラ男の思い通りにならないことを、私のせいにすることだ。私は最初から彼氏がいることを伝えていたし、お前からデートに誘ってきたりしなければ、こっちはお前を恋愛対象として意識することは絶対になかった。二度と私の前に姿を表す真似はするな。損害賠償を請求してないだけありがたいと思え。以上、さよなら。

 

疲れていたので、まったりと過ごした。

 

♡昼食

f:id:twilighthues:20220219163159j:imagef:id:twilighthues:20220219163222j:imagef:id:twilighthues:20220219163227j:image

XO醬が400円台で売っていて「安すぎ」と思ったが、値段相応の味だった。私が幼少期に食べて感動したのは確かLeeKumKeeのものだった。海老などの魚介類の食感があり、絶品。今回は試しに買ってみたYoukiのものを牛テールスープで煮た野菜を食べた。

 

♡豆乳、炒り糠、アーモンド粉、ココア、マサラチャイスパイス、塩、甘酒、ギーなど混ぜて温めた極ウマドリンク。

f:id:twilighthues:20220219163155j:image

 

 

f:id:twilighthues:20220219163140j:image

♡ハウスメイトのNSさんからお裾分けしていただいたたい焼き。

私はそれにギーを塗り、あまおうのスライスを添えた。苺のみずみずしさがたい焼きのカリもちの生地と餡子と合う。

 

f:id:twilighthues:20220219164936j:image花山椒が届いた。これで麻婆豆富を作る。あとは木耳を手に入れるだけ。

 

ひよこ豆1カップを水に戻し始めた。フムスをつくるため。f:id:twilighthues:20220219204417j:image

 

♡クッキーが上手に焼けた!f:id:twilighthues:20220219213232j:imagef:id:twilighthues:20220219204447j:image断面も一丁前!米油120g、粉砂糖+黒糖60g、卵黄、マサラチャイスパイス、塩少々、炒り糠+アーモンド粉+全粒小麦粉を各60gで計180g。ブラウンのトースターのコンベクションモード180度で約15分。

 

ハウスメイトたちにも好評。