『きんしんかん:性加害のニワトリとたまご』

ある本がきっかけで、逃げるように東京に移住した日系アメリカ人の斎氣心。初めて心を開ける人に出逢うも、彼にDVをしてしまう。確執が長年ある母親のような自分に絶望した。原因は、母の「躾(暴力)」と女性ホルモンだと考え、低容量ピルYAZを服用したが、副作用で臨死した。古今東西の代替医療による精神治療を試行錯誤する中、幼児期に父親から受け始めた猥褻を自覚する。それでも問題が雪だるま化するため、両親に虐待の事実を問いただした。しかし己の被害を自他に明示できた瞬間、自分もきょうだいに性的加害をしていた記憶が蘇り...

【3】

♡朝食f:id:twilighthues:20220222083846j:imageパンケーキ(炒り糠+パンケーキミックス+豆乳+甘酒)に焼き林檎のスライスと生クリームとマサラをトッピング。

 

生クリーム200mlにグラニュー糖20g入れて泡立てたたけで簡単にできた。

 

♡昼食f:id:twilighthues:20220222161545j:image麻婆豆腐が美味しくできた。辣油なしで赤くないけど、味は中華レストランのレベル!ポイントは生の木耳(富山)とセロリ(香川)のぶつ切りが入っていて食感の変化が楽しいこと。あと、ひき肉の代わりに椎茸(愛媛)とあたどり(九州)のもも肉の細切れが入ってるから胃にも優しい。豆腐は絹ごしを塩茹でしたもの。味・風味付けは豆板醤、甜麺醤、醤油、味噌(豆豉の代わり)、茅乃舎の野菜だしのスープ、生姜、大蒜、ネギなど。花山椒をたっぷり挽いてトッピング。隠し味に黒毛和牛のテールスープを煮出した時の油が入ってる。美味しくないわけがない!

嗚呼、今日も幸せだ。