近親姦 INCEST

一加害者の心 in Japan and Beyond

【9】

7時半に目覚め、エアコンを付けた。

 

今朝検索したこと

ソレルのブーツ

防水スプレー

スエードの栄養スプレー

 

歯磨き、洗顔、朝ごはん。

今朝は、温めたおしるこに、甘酒をかけ、黄金餅を2つ乗せていただいた。これが最高に美味しい。生理前に小豆を一袋煮て、ハウスメイトに少しづつおすそ分けしながら、約10日間で食べ切った。豆の旨味が感じられるほど甘さは控えめにしたら、あんこやおしるこが苦手な私も美味しくいただけた。私のおしるこは台湾で食べたおしるこから発想を得ている。日本で食べるあんこやお汁粉は全体的に甘すぎる。これは保存を効かせるためだろうけど、逆に体に悪いんではないかと思ってしまうほど砂糖が入っている。台湾でよく食後に出てくるお汁粉は甘さ控えめで、美味しい。日本人よりよっぽど頻繁に小豆を食べている台湾で、日本のおしるこほど甘いものを食べたいことがない。何れにせよ、小豆は常備品にすると決めた。f:id:twilighthues:20220108123417j:image

 

朝食を準備している間に、昼食に食べる炊き込みご飯の準備もしておいた。米三合のうち餅米も少々入れ、きのこ、南瓜、油揚げ、生姜を入れた。味付けは、醤油、みりん、お酢を少々。なますを作るときに出た、塩味のある絞り汁も加えた。これが単品でもぐびぐびいけてしまうほど美味い。塩は粟国の塩を使ったからかなぁ。

 

買い物リスト。

アメリカで気に入って使っていたグラスフェッドのギー(4th&Heart)の454gがやっと買えた。iHerbで購入(割引コードを使って1個1650円)することは決めていたのだけど。送料を無料にするために他の商品もついでに買おうと思っていたが、なかなか欲しいものが見つからず、肝心のギーが買えずにいた。例えば、ココアパウダーはTOMIZで、ターメリックパウダーはAMBIKAで買った方が安い。iHerbにしかなくてかつお値打ちなのは、意外とないように思えてしまうのは私だけだろうか。買うものがないからギーを2個、買うことにした。1日の摂取量が大さじ1(12.5g)だから、仮に毎日摂取したら一ヶ月くらいで1瓶を消費できる。しかし、それでも送料無料にはならない。他では手に入らない、もしくは他より安い商品をやっと見つけた。チェダーチーズパウダー454g。これは主にポップコーンの味付けに使うつもりけど、ポテトフライなど色々使えるはず。当初、ポップコーンの味付けにはNatural Yeastを使う予定だったのだけど、チェダーチーズパウダーに既に添加されているし、Natural Yeast単品で買うより安い。他店ではあまり取り扱いのない商品だ。こういう商品をiherbで探していたのだよ。これでちょうど送料無料になった。ギーもチーズパウダーも真っ先にポップコーンの味付けのために買う。ポップコーンを食べるために5000円近い出費になるが、私が今まで生理前になると食べていたジャンクフードと比べたら相当健康的だし、経済的だと思う。以前は、一袋420円のチーズおかき化学調味料入り)を一日で平らげ、生理前に二、三袋は食べていたことも。4ヶ月で今回の出費と同じくらいになる。しかも、今回買った品は、ジャンクフードではない。ギーに至っては超高級品。ギーだってチーズだって調味料として普段の料理に使える。そういう意味でも、賢い出費だと思えるのだ。土用前には届く予定。受け取るのが楽しみだ。

 

お昼は炊き込みご飯と作り置きしておいたカレー。カレーは物足りない味で、唐辛子が強いすぎた。繊細な炊き込みご飯との相性はイマイチ。食べ終わった時の満足感も半減。この空白を埋めるべく、久々にほうじ茶ラテを入れた。ゼラチンも半袋入れてみた。

 

さて今日の行き先は、コンビニ(品物の発送)、図書館、スーパー。

 

新しく借りた本『しばられない暮らし』井形慶子著。

 

品物の発送。1つはハワイで仕入れたクロス。$45だったものが5,880で売れた。あまり利益は出ていないけど、元々は自分用に買ったもので、使うのが勿体なすぎて保管していたもの。欲しい人の手に渡ってよかった。もう1つの品はコミックエッセイ『男との付き合い方がわからない』。以前、感想文を書いた。

 

スーパーで買ったもの:

ゆあさの水2L(71円)x4本

ジャガイモ箱2.5kg(398円)

小豆250g(279円)

里芋4個(298円)

黒糖かりんとう(88円)

ふ菓子(204円)

税込1,629円

 

ジャガイモ(男爵)を箱買いするのは2回目。炊飯器でお米と一緒に炊くことを覚えてから、ポテトサラダを作る頻度が増え、一ヶ月以内に一箱(36個)消費した。

 

ふ菓子とかりんとうは彼氏のおやつ用に。彼は沖縄出身で、本当はふ菓子が好きなのに、東京では買うのに抵抗を感じていると先日話してくれた。「如何にも」と思われるのが恥ずかしいというらしい。そんなこと10年以上付き合っていながら初めて知り、彼のそのいじらしさに心を打たれた。

 

夜、センマイ刺を食べた。下茹して、味噌ダレを作って食べたら、焼肉空間に早変わり。

 

居間でハウスメイトたちと団欒。ポップコーンを作ってみんなで食べた。チーズをレンジでチンして作った即席おつまみも好評だった。